ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

若年キャリアコンサルタント『ハルはる』とは?

『プロフィール』 

略歴

 

f:id:haruki19940608:20160904183024p:plain

 

■『ハルはる』の略歴

 

<簡易プロフィール>

高卒社会人4年目22歳。

日本の高卒を救うために立ち上がった、

若年キャリアコンサルタント。

幸せに生きる人を増やすために奮闘中。

 

_____________

<ハルはるの人生プレイバック>

■幼稚園で補助輪なしで自転車に乗り、友達に乗り方を伝授

⇒園の先生にもお墨付きを頂くほどの自転車好き

 

■小学校では部員100人中、男子10人以下の吹奏楽部で、女社会を生きる為の処世術を会得

⇒チューバとかいう、「ただ大きいだけ」の金管楽器を吹き散らかしていた。

そして、女子の圧倒的多さに肩身を狭くしながら、

「社会とはこういうものか」と悟った。

 

■中学校では部員20人の野球部を9番レフトでチームを牽引

⇒部活の帰り道に、コンビニでの買い食いがバレ鬼のように怒られる。

この時学んだのは、「チームワークとか俺には向いていない(泣)」という気持ちだった。

しかし、ある程度の協調性というものが世の中で必要だと気付いたのもこの時。

 

■高校では、自転車競技部で120000km自転車に乗る

 (インターハイ出場経験あり)

⇒自転車に乗りすぎて血尿が出た。

ここで学んだのは、「自転車の乗り過ぎは体に良くない」だ。

 

■社会人になり、毎日工場勤務でシャンプー・コンディショナーの製造に明け暮れたのち、現在は化粧品の新製品立ち上げを業としている

⇒「今日だけ頑張る。今日を頑張り抜いた者にのみ、明日がやってくるんだよ。」という、漫画カイジのセリフが頭の中を駆け巡っていた。

働くことでの意義は、自分にしか見い出せないと気付いた瞬間だった。

 

■現在は仕事の傍ら高卒のキャリア支援をすべく、キャリアコンサルタントの資格取得を目指して活動している

⇒高卒とかFランとか関係ない。

自分で幸せを感じて生きることが成功だと思う。

年収200万でも幸せな生き方はあるし、何だってできる。

そんな風に、世間体に縛られない自由な生き方を発信している。

 

■好きな食べ物は『ポテトフライ』で、飲み会で友達と行くと、必ず『あれっ、今日ポテフラいいの?』と心配される

⇒気付いたらポテトフライを5回も注文している。

ここでの学びは、「好きこそ物の上手なれ」である。

今では「ポテフラアンテナ」が強まり、

店の前に立つだけでその店のメニューにポテトフライがあるのかを把握できる。

 

■好きな女優は、『高畑充希』で、夢の中で2度遭遇して告白したが、『お前みたいな経済力のない男ほんと無理。。。』と振られた実績あり

⇒もちろんここでの学びは「当たって砕けろ夢の中」だ。

 

価値観 

■ハルはるのコアバリュー

 

1,人としての「かっこよさ」

  大事にする。(人間力)

  Ex)・目の前にゴミが落ちてたら拾う

     他人事も自分事に置きかえる

 

2,常に笑顔で人と接し、

  面白いことが好きである。

  (ユーモア)

 Ex)・子供のようにやんちゃに挑戦する

     ・ワクワクする行動。

 

3,情熱を感じるものが大好き。

  世の為、人の為になること 

  に情熱を感じることが多い。

  (情緒)

   Ex)・夢や努力

     ・無謀に思える挑戦

 

 

今やっていること

<ハルはるの活動内容>

 

■ブログでキャリア系の記事の執筆

 

■オフラインでのキャリア支援の環境構築

(@大宮)

 

■高校の就職システムに参入し、大学のキャリアセンターを高校にも同じように作ろうとしている

 

■『ポテトフライ』が好きで、

『ポテトフライ』を日々食べ続け研究している

 

■心理学にも興味があり、コーチングやNLPのスキルを習得しようとしている

 

■キャリアコンサルタントの資格を取得し、キャリアカウンセリング・コンサルティングを提供