ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

1人暮らし必見!『1週間分の洗濯物を10分で干す方法』

f:id:haruki19940608:20160911210117p:plain

 

1週間分の洗濯物を10分で干す方法

 

どうも、高卒キャリアプランナーの超高卒ハルキ(@cccconstancy)です!

今日はライフハックについて書きます。

 

 

自分の限られた人生の中で、なるべく無駄な時間は減らして好きなことに時間をあてたいと思いませんか?

 

僕は心底思った。

 

中でも、1人暮らしの敵である『家事』に対して。

家事をしても自分は何も生み出してないし、特に得るものもない。

いわば、単調な作業をこなしているだけだ。

こんなことに時間を割くのは、本当に馬鹿馬鹿しい。

 

 

そこで僕は考えた。

家事の中で、

 

何が1番の問題になっているか。

 

 

炊事

⇒外食で済ます。洗い物もでない。

 

掃除

⇒月1で2時間くらい。

 

洗濯

⇒週2くらい?(月に10時間とか) 時間結構使う。

やらないと着る服がなくなるから必ずやらないといけない…

洗濯嫌だな。

 

 

 

 

洗濯・・・

 

 

 

 

 

そうだ、

洗濯を効率化しよう。

 

 

f:id:haruki19940608:20160911211849p:plain

 

 

ということで、洗濯物をいかに効率的にこなすかを考えました。

アツく伝授いたします。

 

 

 

洗濯物は一週間分溜め込んでまとめてやる

 

f:id:haruki19940608:20160911212809p:plain

↑洗濯が心底嫌いな様子が伺える

 

 

基本的に1人暮らしであれば、洗濯なんて週に1回でこと足りる。

 

わざわざ洗濯の回数を増やす必要はない。

 

1回の洗濯にすることで、

洗濯という行為について考える時間が削減される。

 

洗濯について最初から週に1回と決めておけば、その日が来るまで他のことに注力できるのだ。

 

 

だから、

 

洗濯物は1週間分を溜めこむべし。

 

 

結局やるのは自分だ。

ママの助けはもうこないぞ。

 

 

時間を決めて全力で洗濯物を干す

 

人は時間を決めないと行動を明確化できない。

それは、学校や会社の登校や出社時間が決まっているから逆算して行動しているのと同じだ。

僕だって、カップラーメンにお湯を入れてから『3分待つ』と記載していなければ10秒でゴーしている。

 

だから、洗濯物を干すことについても時間の制約を設けることにした。

 

 

これで。

 

f:id:haruki19940608:20160911213853p:plain

 

 

 

これにより、

『6分で全ての洗濯物を干す』

という目標設定をした。

最初は9分弱かかっていたが、

今となっては6分以内にこなし、

20秒ほどのお釣りが来るレベルまで成長した。

 

結果、時間を設定して干すということをこなすと達成感を味わえるのだ。

自分の洗濯を干す能力が上がっていることに陶酔する。

洗濯も捨てたもんじゃないと世界の中心で叫びたい。

 

 

 

乾燥機を購入して、小物はなるべく干さない

 

f:id:haruki19940608:20160911214423p:plain

 

 

パンツ、靴下、タオルを干す時間が無駄。

 

 

小物を干すのに時間をかけるのは馬鹿馬鹿しい。

3万払えばそれなりの乾燥機が買えるので、買うべし。

 

 

 

干す洗濯物の量を減らすことにより、相対的に洗濯物を干す時間も軽減される。

 

 

つまり、お金を出して時間を買うのだ。

 

よく、聞いてくれ。

 

 

人生の限られた時間を、

『パンツと靴下を干している場合じゃねぇ。』

と自分に言い聞かせよう。

 

 

 

そうすることにより、自分の人生をグッと濃い時間を過ごすことができる。

どんどん自分が研ぎ澄まされていくのだ。

 

干した洗濯物は畳まなくて良い

 

f:id:haruki19940608:20160911220753p:plain

 

 

さぁ、干し終わって乾いた洗濯物はみんなどうしますか?

 

畳んでタンスやクローゼットにいれますよね。

 

 

 

その時間が無駄。

 

 

 

1人暮らしであれば、特に誰かに迷惑をかけることはありません。

友達や彼女が来ることはありますが、そこはスルーしましょう。

 

なので、いちいち干した洗濯物を畳まずとも、干してあるやつを着て過ごすライフスタイルでいい。

 

畳むのに労力を惜しむ時間があれば、100mダッシュ何本もしていますよ、

『武井 壮』なら絶対に。

 

なので、洗濯物を畳む時間を自分の好きなことに使っていきましょう!

 

 

 

 

補足:洗濯前に天候を確認すること

 

ある日、洗濯物を外に干そうとした僕。

 

窓を開けると、

雨『ザー、ザー、ザー』

僕『・・・』

 

f:id:haruki19940608:20160911220039p:plain

 

 

天候のチェックは忘れずに。

仮に、1週間分の洗濯物を干して出掛けて、雨とかもう最悪です。

外は雨で、心も雨。泣くしかない。

そのリスクは念頭に置いておきましょう。

 

 

 

 

 

洗濯時間を減らすことが人生の可能性を広げる

 

 

いかがでしたか?

 

ここまで洗濯に対して本気になれるのは、

『松岡修造』くらいです。

 

 

これは洗濯だけではなく、自分の日常生活に目を向けて考えて欲しいです。

何かストレスを感じていることがあれば自分で改善していき、より良い人生にしていきましょう!

 

 

以上、超高卒ハルキでした。

 

 

では、また!

 

 

www.kousotu-carrilog.com

 

 

www.kousotu-carrilog.com