ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

1人暮らしから多くのことを学んだ『22歳_高卒社会人』の話

f:id:haruki19940608:20160913233539p:plain

 

どうも、超高卒ハルキです!(@cccconstancy)

 

今日は1人暮らしは何かとメリット・デメリットがある為、それを知った上で行動した方がいいってことを発信します。

 

実は、ぼくは1人暮らしを初めてもうすぐ2年立つのですが、

これから1人暮らしを始める人、あるいは迷っている人に少しでも考えるきっかけになる記事を書きます。

 

ちなみに、僕は1人暮らし初日に、家具も何も買わずに枕だけ持って入居しました。

しかも、真冬に。

もう、ほんとに、

死ぬかと思いました。

アパートのエアコンが壊れていて(20年前の)、3時間経っても冷風しか出ない、

そんな暖房設備の中、人生をさまよった日がありました。

 

 

そんな過ちを犯してはなりません。

よく、考えてから1人暮らしを始めましょう。

 

 

 

 

1人暮らしのメリット

 

 

まずは、1人暮らしのメリットを見ていきましょう!

自由

そう、自由だ。

親にあーだこーだ言われずに済む。

寝たい時に寝て、風呂に入りたい時に入る。

友達を誘って騒いで、朝まで飲み明かす。

誰にも邪魔されない生き方を選択できるのだ。

 

 

家でイチャイチャできる

彼女がいれば、

必ずといっていいほどコトが起こる。

毎回ラブホに行くほどお金がないのであれば、いっそ1人暮らしで家でイチャイチャしたほうが100%コスパがいい。

※隣人とのいざこざを起こさない為にもには注意だ。

 

経済的に自立していると社会から評価される

1人暮らしというだけで、

案外女性からの評価を得れる

というのも、それだけ経済的な保証があると感じられるからだ。

それなりの収入を持たないと、1人暮らしはできないので、できているだけで大人として魅力を感じ取れるのだ。

 

 

人間として成長できる

隣人関係や、光熱費の手続きを始め、1人暮らしをすることによって得れる

サバイバルスキルは社会でも役に立つ。

最後に信じられるのは、自分だと気付かされたのも僕が社会人になってからだ。

お金の管理を始め、現実的な視点で物事を見れるようになり、人として成長できるのは間違いない。

 

 

 

 

 

1人暮らしのデメリット

 

家事が面倒

炊事、洗濯、そうじ、ゴミ捨て、風呂の用意。。。

 

 

これ以上に自分が生活する上でやることが沢山ある。

 

もう、1人暮らし10日目くらいから、

親の有りがたさを合掌しはじめる現象が起こる。

 

 

 

 

お金が掛かる

初期費用で30万

あれば、ギリギリ足りる。

あくまで家具や家電を購入する場合ね。

 

実家からある程度、生活用品を持っていければここの額は減らすことが出来ます。

といっても、賃料でお金がかかります。

僕は月に5万の家賃ですが、それを借りるのに敷金・礼金・仲介手数料含めて、

20万かかりました。

 

欲をいうと、もっとお金かかるのである程度の貯金はしておきましょう。

 

 

家で1人は本当に寂しい

 

帰ってテレビをつけて1人で笑うのは本当に虚しいです。

僕なんか、気付いたら虚しすぎて公園のブランコで感傷に浸ってました。

ここで気付くのは、、

 

家に誰かがいるってことは本当に幸せなこと

 

家族の存在は偉大ってこと。

 

1人暮らしをしてみて、

親と過ごす時間は大切にしようと本当に思った。

 

病気で寝込むと死にたくなる

熱を出して寝込む

 

そんなときに1人暮らしはもう死ぬほど辛い。

ダルくて動くのも辛いのに、自分が生きるための行動をしないといけない。

 

そうなった時に気付くのは、、、

 

あぁ、1人で生きていくのって大変だな

 

ってことと、

 

風邪薬と熱冷まシートに恋をする。

 

 

 

 目的を明確にして1人暮らしを決断する

 

ここまで、読んで頂けたらあとは自分がどうしたいかです。

 

 

本当に1人暮らしする必要があるのか?

どうしてそこまで実家でたいのか?

お金は?

将来は?

 

 

それら全てを考えて、YES

 

 

なら、僕はあなたを応援します。

 

 

 

自分の好きなように生きましょう!

 

 

では、また。

 

 

 

 

www.kousotu-carrilog.com

 

 

www.kousotu-carrilog.com