ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉から高卒社会人の脱力キャリアを実践

何となく言葉を綴ってみた

 

 

 

今日は時間なかったのでポエムっぽいこと言って寝ます。

 

 

『ある大人の日常』

 

眼が覚める。

会社に行く。

仕事をこなし、それなりに笑って過ごす。

帰ってご飯を食べて寝る。

そしてまた、眼が覚める。

そんな日々。

可もなく不可もない、そんな日々。

人の幸せはどこにあるのか?

幸せとは何なのか?

今、こうして生きていることが幸せななのか。

人はどうして生まれてきたのか? 

何のために今を生きているのか?

その答えは自分にしかなくて、実はその答えを自分は知っている。

鏡に映る自分がこう言った。

『今、幸せかい?』

この問いに即答できない自分がいる。

みんな、そうに決まっている。

自分の人生が幸せだと言い切れるのはほんの一握りだけなんだと。

しかし、『幸せ』の裁量権は自分にある。

何を見て、聞いて、感じて、僕は生きているのか。

そこから、僕の人生がスタートした。

 

 

 

 

おやすみなさい。