ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

女心が分かれば、恋愛に関する男の悩みは解消される。

f:id:haruki19940608:20160928203448p:plain

 

 

どうも、キャリアプランナー超高卒ハルキです!

 

 

さっそくですが、

今日は『恋愛』記事を書きたいと思います。

 

『女心と秋の空』

 

なんていいますけど,

女性の心って、本当に、

 

謎。謎。謎。

 

女心が読める人は仕事でも空気が読めると、

どっかの偉い人が言ってたので、ここらで学んでみてはどうでしょうか?

 

では、いってみましょー

 

 

キャリアーップ!

 

『女心と秋の空』とは?

 

女心と秋の空ということわざの意味は、 変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気だということです。

 女性の場合は感情の起伏が激しく、場面や時期でコロコロ気分が変わることを意味するという話です。

http://ren-shinri.net/4/20.htmlより引用

 

ってことで、女性の心を読むのは至難の技ですよねー

だって、実際の雨ならいいですが、女性の雨は横殴りで来ますからね。

泣きたくなる。

 

よく、

『男は理性的、女性は情緒的生き物』

なんて言いますよね。

 

男は行動する前に理性が働いてから動きます。

女性は行動してから感情を反映させて考えます。

 

男は大体、言動や行動したことに説明をつけれます。

女性はそうではありません。

よく、女性の会話で出る、、

 

『カワイイ』

 

がいい例です。

 

女性の場合、情緒的な「かわいさ」なので、

特に理屈はなくこの言葉を多用します。

 

恐らく、このオールラウンドな「カワイイ」の意味は、

 

・雰囲気がカワイイ

・見てて癒されるからカワイイ

・バカっぽくてカワイイ

・赤ちゃんはカワイイ

・動物はだいたいカワイイ

・デザートもだいたいカワイイ

・年寄りはカワイイ

・私より可愛くないけどカワイイ

・キモすぎてカワイイ

・イケメンはカワイイ

 

 だと推測しています。

もう、意味がわからないですよね。

 

僕がカワイイなんて言葉使うのは、

自分の(下の)息子を見て、

芸能人とか綺麗な女性を見て、顔がカワイイか行動がカワイイと思うのみです。

このカワイイとは、女の子らしいって意味です。

 

そこで、僕が感じた『女心は秋の空』だと痛感させられた、3本をお送りします。

 

 

気持ちの浮き沈みがハンパじゃない

 

みなさんは、経験ありませんか?

つい2分前、普通に会話していたのに、

いきなり不機嫌になる女性との地獄の時間を。

 

普通に会話してたかと思うと、あるトリガーを引くことにより、

猛烈に不機嫌になることが私の研究で判明した。

 

 

 

ダメな例)

ここまでは仲良く会話をしていた・・・

女『ねぇー、この動画面白くない??(スマホを見せる)』

男『いや、この動画の方が面白いからw』

女『えっ、何その反応??何で一緒に見てくれないの?』

男『えっ、だってこっちの方が面白いんだもんww』

 

これは、いけませんねー

女性は『共感を大事にします』

 

共感ができないということは、

女性にとって、

あなたと一緒にいる意味がない。

とまで思うほど、共感性を大事にします。

したがって、ここでの良い例は

 

良い例)

ここまでは仲良く会話をしていた・・・

女『ねぇー、この動画面白くない??(スマホを見せる)』

男『え、ほんと?一緒に見よー。・・・面白いね!!』

女『でしょー!他にもこんなのあるんだよね♫』

男『じゃあ、それも一緒に見ようか^^』

 

ここでの教えは、

女性が共感を求める際には、

男は、

何もかも捨て去り女性に共感せよ

その時間だけでも、目の前の女性だけに時間をつかいましょう。

スマホなんか捨てなさい。

 

女性は優柔不断

 

女性は、悩む生き物です。

男の諸君は、これを肝に命じて下さい。

 

女性は恋愛に限らず、日常生活で色々と考えて生きています。

しかも、それは男が理解できる範囲を超えた世界で。

 

例えば、女性は90%化粧をします。

化粧について、毎日30分〜1時間は時間を要します。

服装だって気にします。

今日の気分で、どんな服装がいいか悩みます。

アクセサリーも何をつけていくか悩みます。

 

それが女性の日常です。

 

女性は男と違い、色々な感情が沸き起こるので、選択に時間が掛かります。

男はこれをグッとこらえる必要があります。

では、見ていきましょう。

 

ダメな例)

とある日曜日の外食・・・

女『何にしよっかなー♫どれも美味しそうだねー!!』

男『俺決まったから早くして。(スマホをいじる)』

女『もうちょっと待ってね。』

男『もう、店員呼んでいい?』

女『えっ、こっちはまだ決めてないんだけど・・・』

 

 

2ヶ月後にこのカップルは別れました。

ちゃんちゃん。

 

男は、女性の決断には色々と寄り添いましょう。

ここでのいい例を見ていきましょう。

 

良い例)

とある日曜日の外食・・・

女『何にしよっかなー♫どれも美味しそうだねー!!』

男『何が候補なの??』

女『えっとね、これとこれと、これかな。』

男『そうなんだ、何で迷ってるの??』

女『そうね、最近食べてないもの食べたいなー』

男『じゃあ、これはこの前食べたからいいとして、こっちは来週行く旅行先で有名な料理だからこっちにしたらどう??』

女『うん、そうする!』

付き合って5年のこのカップルは今でもラブラブです。

 

 

 

ということで、女性の決断には男は寄り添いましょう。

しかし、寄り添うがあまり、

自分の意見の押しつけはやめましょう!

よくあるのが、

・俺はコレがいいと思う

・俺はこれがしたい

・ねぇ、俺の為にこれしてくれない?

 

お前は何様だ? 

一歩間違えると、束縛です。

女性は母性本能が強いといえ、そこまで献身的に自分に尽くしてくれる女性はあなたのママくらいですよ。

 

価値観の押しつけには注意が必要です。

 

 

女性は敏感な生き物

 

女性は、基本的に超細かいことに目がいきます。

男からすると、

「えっ、それ位いいじゃん!」

と思う汚れに口うるさくなったり、

小さすぎて何だかよくわからないネックレスを首にぶら下げたり、

足の爪の先から手の指先まで、おしゃれに気を使ったりします。

 

そう、女性にとって清潔感は基本だからこそ、それに敏感なのです。

 

女性の目には、

mm単位までくっきり見えるズーム機能がついている。

と私は考えています。

 

それを持ち合わせている、女性とデートしたりしていくわけです。

気が気じゃない。男は。

 

足元の靴なんて常に綺麗にしとかないと、

ちょっとした汚れで、女性の鋭い目でこう気付きます。

 

『靴、汚な・・・』

 

そう思われたら靴だけでなく、人間として汚いと勘違いされるレベルです。

まるで、汚物でも見るかのごとく冷ややかな視線が降り注ぎます。

どんなに顔がイケメンでも流石に服装と生活スタイルの清潔感は必要です。

 

では、レクチャーしていきましょう。

 

 

ダメな例)

彼女が家に遊びに来た。

女『おじゃましまーす♫』

男『かなり散らかってるけど、上がっていいよw』

女『えっ、これいつから掃除してないの…?』

男『1年くらいかなー』

女『スタ、スタ、スタ、バタン。』

その場で彼女は帰りました。

 

良い例)

彼女が家に遊びに来た。

女『おじゃましまーす♫』

男『上がっていいよー』

女『部屋綺麗だし、いい匂いするね♫』

男『そうかなー。あっ、ここ座って。何飲む?ジャスミン茶でいい?』

女『ありがとう、嬉しい♫』

1ヶ月後この2人は付き合いました。

 

 

 

女性を家に呼ぶときはかならず、掃除して下さい。

なぜなら、清潔感は、

女性の基本だからです。

 

清潔感がないと100年の恋も冷めてしまいます。

 

女心マスターに俺はなる!

って、言ってみんな頑張ってくれれば日本の国力も上がるのになー、なんて思ってこの記事書いてました。

 

 

では、また。

 

This is your life.

And my life.

 

www.kousotu-carrilog.com

 

 

www.kousotu-carrilog.com