ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

人との出会いは「対面同席五百生」。だから全ての出逢いには意味がある。

f:id:haruki19940608:20161009120706p:plain

 

どうも、キャリアプランナーの超高卒ハルキです!

 

今日は、『出逢い』について綴っていきます。

 

 

『対面同席五百生』

 

これは、仏教の教えです。

輪廻転生を基本とする仏教ですが、

私はこの『対面同席五百生』に感銘を受けました。

 

対面同席:

目の前に座っている人。

隣に座っている人。

五百生:

過去性において、500回は会っているということ。

 

”目の前にいる人は前世から500回は会っているご縁のある人”

ということです。

 

これって凄くないですか?

 

人との出会いは常に大切にしたいと思っていますが、

より大切にしようと思いました。

 

嫌いな人が目の前にいたとしても、

この人との出会いが前前前世からの付き合いかもしれません。

そう思うと、目の前の嫌いな人が少しでも嫌いじゃなくなりませんか?

 

目の前にいる人は、

どんな人であろうが自分との縁がある必然的な出会いということですかね。

 

もしかしたら、このブログを読んでくれているあなたと私も

500回も会っていた深い仲かもしれませんね。

 

私が好きな森信三さんの言葉の中でも、

 

『人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。

しかも一瞬早過ぎず、

一瞬遅過ぎない時に。

 

 

出会う人々に感謝して生きましょう。

私もあなたも。

 

では、また。

 

This is your life.

And my life.

 

www.kousotu-carrilog.com 

www.kousotu-carrilog.com