ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

人生は偶然の連続だから夢や目標なんて持たなくていい

f:id:haruki19940608:20161014234948p:plain

  

毎度おなじみの、

キャリアプランナーの超高卒ハルキ(@cccconstancy)です!

 

少しづつですがこのブログも育ってきて、

親の気持ちというか、

親バカというか、

モンスターペアレントというか、

そんな自覚が出ています。

 

ということで、本日は、、

 

夢や目標を持つ必要ない

 

ことについてお話します。

私には夢があります。

それは、日本の高卒に希望を与えることです。

たまたま僕には夢が見つかりました。

 

しかし、世の中の多くの人は夢なんて持ってる人少ないです。

まず、夢と思える感度がない。

 

そういう人に「夢や大志を持て」と言ったところで意味がないです。

22歳童貞で彼女がいたことない男に対して、

「石原さとみと付き合って結婚しろよ!」

と言ってるようなもんです。

 

そんな人の為に今日は、

夢や目標を持つ必要なんてないことを綴りますね。

 

 

人生は偶然のできごとで80%決まる

 

プランドハップンスタンス理論というのをご存知ですか?

これは、1999年にスタンフォード大学の教授であるクルンボルツが生み出したキャリア形成理論と言われています。

プランドハップンスタンスの意味は、

・「計画された偶然」

・「意図された偶然」

と訳すことができます。

 

小難しいことはおいておきます。

クルンボルツ教授は、ビジネスパーソンを研究したところ、

約80%の人が、

「今のキャリアは予期せぬ偶然によるモノ」と回答しています。

彼らは、行動していく中であるできごとによって自分のキャリアが積み上がってきたと仰るそうです。

 

これは、堀江貴文さんがよく言う、

「今を生きろ」

「目の前のコトを一生懸命にやれ」

と似てると思います。

 

未来を予測したところで何が起こるか分からない。

だったら、今できることをやるべきだと私は思います。

 

夢や目標なんてそう簡単に見つからない

プランドハップンスタンスが流行る理由として、

現代のキャリアに対する考え方を変えるモノだったからと言われています。

 

現代では、

「仕事」

「やりたいこと」

「親・友達・異性の評価」

「自己分析」

「生活環境」

を中心にキャリア形成を促します。

しかし、上記の要素を満たして働いたり生きていてもドロップアウトする人がいます。

結局、人と自分では同じ経験をしても捉え方が違うので、

大手企業に入ったから成功とか、

公務員は安定しているなんてことを鵜呑みにして失敗する人が多くいます。

 

人に反対されても成功していく人がいる現実を目の当たりにし、

現代のキャリア形成に限界を感じそれを解決する方法として、

プランドハップンスタンスは誕生しました。

 

この考え方は、現代のキャリアに対する考え方に偶然のできごとをキャリア形成の一部として取り入れる考え方です。

さすがに偶然と言えど、

サイコロで、もし1が出たら結婚を決めたり、

コインの裏表で仕事を退職する決めるわけにはいきません。

 

今の世の中、IT化やAIの発達にもよって益々便利な時代になりつつあります。

これのおかげで、昔に比べて人生の選択肢が増えたのと、

社会が個人のキャリアを形成する時代に終わりが来ています。

 

今までは、会社が終身雇用を約束してくれましたが、

今日の日本は違います。

いつ会社が潰れてクビになるか分かりません。

実際、高卒の友達が会社の倒産によって転職をしているのを見ました。

僕も危機感を覚えました。

 

自ら人生を切り開かないと、生きていけないそんな時代なのです。

そんな過酷な時代に、夢や目標を語る人は極僅かに過ぎません。

だからこそ、プランドハップンスタンスを実践することによって、

自分の人生をより良いモノにする必要があります。

 

夢や目標は

持つ必要ないです。

 

持ちたければ持てばいい。

それが夢ってやつですよ。

別に日々幸せでいたら、

夢なんかなくても、

それって最高の人生じゃないですか。

 

偶然を自分のキャリアに取り込むには

 

上記でプランドハップンスタンスの重要性について書きました。

では、具体的にどうやったら実践できるのか3つの考え方を教えます。

 

プランドハップンスタンス3つの定義

1.個人のキャリアは、予期しない偶然のできごとによってその8割が形成される

2.その偶然のできごとを、当人の主体性や努力によって最大限に活用し、キャリアを歩む力に発展させることができる

3.偶然のできごとをただ待つのではなく、それを意図的に生み出すように積極的に行動したり、自分の周りに起きていることに心を研ぎ澄ませることで自らのキャリアを創造する機会を増やすことができる

1.キャリアの80%は偶然から描かれる

人の人生なんて偶然でかなり左右されます。

例えば、、、

・合コン

・ナンパ

・デキ婚

・飲み屋で知り合った人

・事故

・親の死

・冤罪

上記の事柄で人生が変わってしまった人が多いです。

極端な例を出しすぎましたが、偶然のできごとが僕らの人生を変化させています。

 

2.偶然のできごとをチャンスと見抜く

例えば、就活でたまたま隣に座った同じ就活生との出会いは運命かもしれません。

だとしたら、この偶然を自分のモノにしようと連絡先を聞いたり自ら話かける行動を

すればいい訳です。

そんな風に、自分が意識していない偶然なできごとを必然として捉えて活かす力が必要です。

そうすることによって、人生の可能性は無限大に広がるということですね。

私もこうしてブログを書いておりますが、

このブログを読んでくれる皆さんとの出逢いも必然だったと思っています。

 

3.偶然のできごとを最大限に増やすこと

というのは、自ら行動して偶然を獲得する努力をすればそれだけキャリア形成を深めるからです。

例えば、毎週土日家でダラダラとゲームをしている人に偶然の機会はありますか?

オンラインゲームでの出逢い位です。

一方で、毎週土日は都内に足を運んでセミナーや異業種交流会に参加する人に偶然の機会はあります。

人と顔を合わして出逢うことにより、

その人のキャリアが自分のキャリアを刺激して偶然を必然へと変えてくれます。

まぁ、怪しいセミナーや交流会には充分ご注意を。

 

だから、人と沢山あったり外部の情報に触れる為に足を運んで何かイベントに参加することはとても大切です。

なぜなら、偶然の母数を増やしてキャリア形成に必要な経験の数を圧倒的に増やすから。

 

まとめ

 

夢や目標がなくても微塵も気にする必要ないよ。

 

今日、一番伝えたかったメッセージです。

周りの人がキラキラしてても、そんなの気にする必要ない。

僕なんか、ただのイタイ奴とか思われていますが、

毎日楽しすぎて腹筋が常時イタイです。

 

偶然を必然に!

そのためには、プランドハップンスタンスが欠かせません。

 

自分の未来は自分で切り開くために

 

自由に生きよう。

  

では、また。

 

This is your life.

And my life.

 

www.kousotu-carrilog.com

www.kousotu-carrilog.com

 

www.kousotu-carrilog.com