ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

迷ったときにやることはとにかく行動して走り出すことだ

f:id:haruki19940608:20161026195616p:plain

 

どうも!

キャリアプランナーのハルキ(@cccconstancy)です!

  

まいど男梅サワーが好きな僕です。

今日は行動したいのに動き出せない人に発信したいと思います。

 

以前の記事では、迷うなら行動するなと言いました。

 

↓これ

www.kousotu-carrilog.com

 

しかし、僕は改めて思いました。

迷ったら行動した方がいいときもあると。

そして、行動したら全力で走れと。

 

今日も発信していきます。

 

行動する理由は明確じゃなくてもいい

 人間は悩めば悩むほど行動する気が起きなくなります。

 というのも、色々行動した後のことを考えてしまい、

自分が抱えるネガティブな理由に気付いてしまうからです。

そして、人は「非論理的信念(イラショナル・ビリーフ)」という歪んだ思考を持つと言われています。

 

端的にいうと、

人は悲観しやすい生き物だということです。

 

何かできごとがあったときに、その現実を悲観的に捉えてしまうのです。

そういう人間の潜在心理が働くと言われています。

何かを考えれば考えるほど、非論理的信念が働いて自分を合理化し始めます。

例えば、こんなことを聞いたことないでしょうか?

・偏差値の高い学校に行かなければならない

・俺は悪くない。悪いのは社会だ

・どうせ俺には無理に決まっている

・昔からこれは向いてない

 

これが非論理的信念のよくある思考です。

「〜でなければならない」という自己合理化が働いて、自分の感情を歪ませてしまいます。

 

だとしたら、僕は思います。

 

あれこれ悩む前に行動しちゃえば?って。

 

考えれば考えるほど新しい行動ができなくなります。

よく、ファミレスとかで悩んで注文した結果、いつもと同じメニューを注文しちゃうみたいな感じです。

 

だったら、悩む前に即決で行動すればあとはまた自己合理化し始めます。

どっちにしろ何かに悩むのだから、自分の後悔のない行動をして悩んだ方が絶対しあわせです。

 

行動力は人間力

行動できる人は比例するかのように人間力が高いと言われます。

それはなぜか?

 

行動できる人間は、

人とたくさん出会って自分を知ることができるからです。

 

自分という人間を深く知ることができれば、相手のことも知ろうと努力します。

人と合うことによって、マナーを始めとしたコミュニケーションスキルが上達します。

必然的に社会で役立つ情報が得れますし、人脈ができると自分という人間に自信を持つことができます。

 

行動力のある人は基本的にポジティブだから人に優しい。

行動する回数が多いあまり、失敗する回数も多いのが行動力のある人の特徴です。

 

それゆえに、人の失敗を馬鹿にしないで応援してくれる心の豊かさを持っています。

そんな素敵な人に支援も集まるのです。

 

行動したなら必ず走ること

 

今日、僕がこうしてブログを書いている間にも初心者でブログを始めてしまう人がいます。

そんな飽和しそうなIT社会ですから、情報の拡散で様々なことがマネられて瞬殺されます。

現代では、誰でもできる仕事が増えたので、自分で何か行動しようとする人が増えたました。

 

つまり、自分の市場価値が分かりずらい世の中は、

自分という存在の優位性を作るためにトップを目指して走るしかないんです。

そうして自分の市場価値が高まっていくのです。

 

例えば、

今から孫正義や稲盛和夫と同じ土俵で戦って勝つ自信ありますか?

多くの人は、ないですよね。

 

だとしたら、自分だけが勝てそうな市場でぶっちぎって独走した方が絶対いいです。

そのためには、行動力が必要不可欠です。

 

まとめ

 

行動したいと思ったなら行動するべきだ。

好きだと思ったなら好きと言うべきだし、

趣味に没頭したいならするべきだ。

何をいったって、いま自分が本気で走って取りくめるものに時間を使っていこう。

だって、努力は絶対裏切らないから。

その努力を報う人に僕も早くなりたい。

 

だから

あなたも私も、

 

『走れジブン』

 

では、また。

 

 

This is your life.

And my life. 

 

 

www.kousotu-carrilog.com

www.kousotu-carrilog.com