ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉から高卒社会人の脱力キャリアを実践

決断は自分でしなさい

 f:id:haruki19940608:20170128191332j:image

 本日は、我が家からお送りします。

どうも、キャリアコンサルタントのハルキです。

最近、少し気付いたことがあったので書きます。

 

人生で転機となる決断は、必ず自分の意思で決定しなさい

 

入学、就職、転職、退職、恋愛、結婚。

人はいつしか大事な決断をしなければならない時がある。

そんな時、私たちはどうやって、自分の決断をすればいいのだろうか?

 

私は、高校と会社を選ぶ際に、自分の意思で決断をしなかった。

親や周りの環境もあったけど、人の目を気にして生きる場面が多い人生を歩んできたからだ。

親が納得する進路先、世間からホワイトと言われる会社、周りの意見に流される自分だった。

流され続けて気付いたのは、いつしか大事な決断を自分で出来ないことだった。

 

人と比較して生きて、自分を押し殺して歩んだ人生には、後悔と不満の連続しか待っていなかった。

あの時こうしていれば。。

もし、別の学校や会社へ行っていれば。。

 

そんな状態を経験したから、僕は人生に悩む人にこう言いたい。

 

自分の人生は、自分で決断をして欲しい。

人生に正解も不正解もないのだから、自分がこれでいいんだと思ったらその道を歩むべきだと思う。

自分の意思で進まなかったキャリアには、人のせいにしたり、言い訳と後悔が残る人生になるから。

自分が後悔のない人生を歩むことが最高の人生だと僕は思う。

 

あなたは今、幸せですか?

まるで幸せじゃないみたいですよ。

そんなことを、公園で遊ぶ小さな子供に問い掛けられた気がした昨日のことでした。

 

僕は、今日も明日も明後日も、自分で決断して生きていこうと思う。

それが、僕にとって、いまを生きるということだから。

 

では、また。