ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

【書評】四月になれば彼女は

f:id:haruki19940608:20170129091039j:image

 

どうも、キャリアプランナーのハルキです。

 

今日は読んだ本の紹介です。

 紹介するのは、川村元気著 、「四月になれば彼女は」です。

川村元気の「世界から猫が消えたなら」から二年、待望の新作です。

愛するとは何か、恋とは何か?

その一つの答えがこの本で見出すことができる作品となっています。

 

四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

 

 

ストーリーの概略

四月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。
そのとき僕は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と。

天空の鏡・ウユニ塩湖にある塩のホテルで書かれたそれには、恋の瑞々しいはじまりとともに、二人が付き合っていた頃の記憶が綴られていた。
ある事件をきっかけに別れてしまった彼女は、なぜ今になって手紙を書いてきたのか。時を同じくして、一年後に結婚をひかえている婚約者、彼女の妹、職場の同僚の恋模様にも、劇的な変化がおとずれる。
愛している、愛されている。そのことを確認したいと切実に願う。けれどなぜ、恋も愛も、やがては過ぎ去っていってしまうのか――。
失った恋に翻弄される十二カ月がはじまる。 

引用:http://hon.bunshun.jp/sp/4gatsu

   

 推薦コメント

音もなく空気が抜けるように、気づけば「恋」が人生から消えている。そんな時僕らはどうすべきか? 夢中でページをめくった。
新海 誠(アニメーション監督)

イノセントかつグロテスクで、ずっと愛を探している。川村元気そのもののような小説でした。
星野 源(俳優・音楽家) 

引用:http://hon.bunshun.jp/sp/4gatsu

 

今後の展望

「四月になれば彼女は」

近いうちに映画化されるとボクは思う。

大人になって誰もが持っている、初恋の経験を代謝する素晴らしい作品になると思う。

アニメなのか実写なのか分からないけど、この本を映像に変換することで、恋愛の本質に迫ることができるのでは? 

 

 感想

この本が教えてくれることは、

人は愛したいし、愛されたいということ。

そして、人を愛して初めて愛される。

常に人は自分が愛されているかを切に願う。

その愛を感じれるかで人は救われ、生きる希望を持てるのかもしれない。

題名がサイモン&ガーファンクルの「四月になれば彼女は」という曲をモチーフにしている。

この曲を聞くと、小説の内容が何となく掴めることを読んでから気付いた。

川村元気の秀逸な言葉の紡ぎ方、比喩、揶揄、遠回しな 愛情表現。

気付いたら、ボクはこの小説に恋をしていた。

本の表紙には、サイモン&ガーファンクルの「四月になれば彼女は」の歌詞を書いていた自分がいた。

 

f:id:haruki19940608:20170129232421j:plain

 

愛する人を忘れられない。

今、隣にいる人の愛を確認したい。

 

誰もが感じているけど、忘れかけたモノを訴えているのだ、この本は。 

 

僕は、この本を読んで十年後は の自分に訴えかけたい言葉がある。

 

いま、人を本気で愛していますか?

あなたにとって人を愛するとは何ですか?

 

いまの僕には、この問いに対する答えはよく分からない。

けど、未来の僕はこれに答えられる大人になっていたい。

本の中に出てくるウユニ湖に行ってみたいし、カニャークマリの朝日を愛する人と見たくなった。

同じ時間と感情を共有したい。

少しでも心と心を通わせたい。

 

人間が絶対に悩まずにいられない3つの悩みは、死・金・愛と川村元気は言った。

僕も、死ぬのが怖いしお金で悩まされるし、愛が欲しくて堪らない時がある。

そうやって、僕らは生を全うする運命だと思う。

 

だから、いまの自分を受け入れて、明日に向かって歩んでいきたい。

 

では、また。

f:id:haruki19940608:20170129092618j:image

 

四月になれば彼女は

四月になれば彼女は