ハルはるcAreer。

心配すんなお前ならできる。

〜今日まで、そして明日から元気になるメディアを〜

会社員なら会社の方向性に従って一緒に歩む必要がある

どうも、キャリアコンサルタントのハルキです!

今日の記事はこれです。

では、参りましょう\(^o^)/

会社員なら会社の方向性に従って一緒に歩む必要がある

 『あの人がちゃんと仕事をしてくれない』

『俺はアイツの下じゃ仕事をしたくない』

 

『アイツの指示には従いたくない』

『なぜコイツは俺のいうことを聞かないんだ』

 

こんなことを時折、目の当たりにするボクです。

社会人ともなれば、人との擦れ違いが一番のストレスかもしれません。

 

そんなことを、高校卒業して5年働いてヒシヒシと感じています。

 

相手と感情が交差する時、自分の考えと相手の考えが食い違えば、それが摩擦になりストレスになります。

 

そして、摩擦が大きい擦れ違いほど、お互いの考えにおけるベクトルが全く違う方向を向いている気がします。

 

例えば、こんな感じです。

Aさん『Bさん、旅行いくなら北国だよな〜』

Bさん『違うよAさん、旅行いくなら南国だよ』

・・・⇒しばし意見を交換しあう。

AさんとBさんはそれぞれ行きたい場所に行くことで落ち着いたみたいです。

 

しかし、仕事ではこうはなりません。

このAさんとBさんが同じ場所に旅行に行かなければ、組織として機能しなくなります。

会社は言うならば、一隻の舟です。

その舟の舵を取れるのは会社の経営者の方々です。

舵取りに従って、ボク達は経営者が向かいたい場所へ突き進むしかありません。

 

その中で、自分の仕事を全うします。

 

会社で働くのであれば、会社の方向性と自分が歩みたい人生の方向性が一致していることで満足度の高い仕事に就くことができます。

 

そうな風に会社を選んでみてはいかがでしょうか?

 

では、また。