ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

ゴールデンウィークの人混みが本当に苦手な話

f:id:haruki19940608:20170506215656j:image

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

 

どうも、キャリアコンサルタントのハルはる(@cccconstancy)です。

明後日から仕事始めですでが、今日までゴールデンウィークを満喫してました。

音楽フェス、ライブ、飲み会×3、旅行と満喫しました。

 

 僕は人混みが苦手だ

僕は人混みが苦手です。

今回のゴールデンウィークで認識しました。

 

 

毎年ゴールデンウィークを始めとした長期連休は、落ち着いて家で過ごしてます。

しかし、今年は人生で一度くらいは遊び尽くしたいと思い、朝から晩まで遊びの予定を入れ込みました。

 

世間はゴールデンウィークですから、人が溢れんばかりにいます。

 

どこに遊び行っても、

待つこと

待つこと

待つこと。。。

 

とにかく「待つ」力みたいなのは養われました。

このゴールデンウィークで、人の列に並んで待つ時間は、余裕で15時間はありました。

待たないと乗れないアトラクション。

待たないと入れない文化遺産。

待たないと食べれない郷土料理。

そして、待たないと帰れない新幹線。。

 

待ってる最中も、人の混む中パーソナルスペースはない状況で時を過ごした。

うるさい声で意気がってる若年者。

マイペースなお年寄り。

短時間なら気に障らないが、長時間もこの状況を強いられると流石に僕もキツイ。。。

暑いし、無駄に待つ時間も発生する。

人が少ない閑散期に行けばこんな思いしないのに、と考える自分がいた。

 

そこで改めて、僕は人混みが苦手だと認識した。

ゴールデンウィーク2017のことだった。

 

だから、今年のゴールデンウィークは、人混みがゴールデンという意味が合う気がする。

 

これからは、旅行や遊びは人が少ない時期を狙っていこうと思います。

人混みに巻き込まれないように。

 

では、また!

ソイヤッソイヤッ!

 

キャリアコンサルタント ハルはる。