ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

きっと誰もが「晴れのち雨時々曇り」なんだ

f:id:haruki19940608:20170524232349p:plain

 

どうもキャリアコンサルタントの

ハルはる@cccconstancy)です。

 

今年の花粉症が本当に辛いん僕です。

あなたはどうでしょう?

鼻水が止まらないし、涙目、頭痛。

そんなことが辛い時期です。

 

この辛い今が、これから一生続くわけではないのは分かっているものの、

症状がよくなるのを切に願う僕です。

ヨーグルト、納豆とか腸内環境をよくすると花粉症が緩和されるそうなので食べまくります。

花粉症は僕の人生にとってはマイナスなことで、傘を持たずに雨に打たれる気分です。

薬を飲んでも効かず、手をつくしましたが症状が改善されない日々を送っています。

夏頃に症状は快晴の青空みたいに、どこかへ消えてしまう。

そして冬になると花がムズムズしてきて、

「今年も花粉がきたか・・・」

と嗅ぎつけて顔が曇るのです。

 

これは花粉症だけじゃなくて、人生における大半のできごとは、

『晴れのち雨時々曇り』

なんだと僕は思うのです。

 

人生は『晴れのち雨時々曇り』

❝人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見ると喜劇である❞

 

映画監督 チャップリン

人生モチベーションが高いときもあれば低い時もある。

何だか微妙なときだってある。

大学生だったら日々の授業にうつつを抜かし、テスト前やレポート提出で追いやられる。時に単位が足りなくなって留年の危機も迎えたりして。

社会人だったら長年勤めていた会社を、いきなり倒産してリストラにあったり自分のやりたいことを実現するために脱サラする。転職活動はうまくいかなかったり、独立で資金繰りに苦しむことだってある。

 

人生においてどこにスポットライトを当てるかによるけど、

右肩上がりの人生なんて存在しない。

 

「人生でいまが全然楽しくない・・・」

「大学で学べることは全然社会の役に立たない・・・」

「もうこんな仕事は辞めて投げ出そう・・・」

ネガティブな気持ちになったとき、自分にこう問いかけてみよう。

 

❝自分の人生は生まれて今日までずっとそうだったか❞

あなたが生きてきた時間の中にも、笑顔で楽しい瞬間はあったはずだ。

それは人生の晴れとしよう。

胸くそ悪いことがあって何もかもがうまくいかない日だってある。

これは大荒れの雨が降ったと考えよう。

最近、悶々とした仕事や学校生活が続くとしよう。

あなたの心が曇っているんだ。

f:id:haruki19940608:20170524235806p:plain

 

 

 

 雨降って地固まる

仕事の悩みの大半は『人間関係』にあるという。

僕も会社員だからこれには大変共感する。

年上の老婆心とも思えることは我慢できるが、理不尽までな言動やこっちを見下してくるような物言いには本当に腹が立つ。本当に。

キャリアコンサルの僕がこんなことを言うのはどうかと思うが、世の中の大半の大人は自分勝手な生き物だよ。

その人達にいかに調和して生き抜いていくかが、社会人の生きる力だったりもする。

 

社会人ともなれば、相手と反りが合わなくてストレスが溜まることが多くなる。

自分の1日、1週間、1年を仕事に時間を費やすから。

これは学生時代には経験できないストレスだ。

それゆえに、争いごとが増えたり我慢することが増える。

人生の雨が増えるのだ。

 

雨が増えると時にいいこともある。

雨降って地固まるんだ。

相手との意見や考え方の摩擦の先には、両者を認め合う着地点が必ずある。


着地点に辿り着く人生を歩むためには、

「相手と自分は違うんだということ」

を理解する。

相手に寄り添って考えるコミュニケーションをする。

具体的には、こうだ。

・相手の話をまずは聴いて、考えを否定も肯定もせずに受け止める

・相手の立場でどうしてそうなるか考える

・相手はどうしたら喜んで貰えるか、合意してくれるか考える

 

仕事の悩みのほとんどは、雨降って地固まれば乗り越えていけるのだ。

こうして人間関係の雨がやんで気持ちが晴れる。

 

雲行きが怪しくなってきたら傘の準備を忘れずに。

(相手が機嫌を損ねることがあったら、相手の話を聴いてあげよう)

明日はきっと晴れる

まとめます。

人生は『晴れのち雨時々曇り』。

人生の晴れ⇒楽しい時間

人生の雨 ⇒つまらない時間

人生の曇り⇒退屈な時間

 

僕は人の人生は天気のように転機があると思うんです。

いきなりゲリラ豪雨みたいにリストラを受ける。

晴れるように自分のやりたいことができる時間を持つ。

先行く環境に不安な気持ちを抱くことだってある。

 

 

いまが超絶つまらない。とする。

これは人生の雨だ。

でもこの雨はいずれやみ、晴れた楽しい時間がやってくる。

 

明日はきっと晴れる。

明日はきっといい日になる。

 

では、また。

 

今日を生きるすべての人へ。

This is your life.

And my life.

 

キャリアコンサルタント ハルはる。

  

www.haruharu-career.com

 

 

www.haruharu-career.com

 

 

www.haruharu-career.com