ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉から高卒社会人の脱力キャリアを実践

【埼玉ハック】暑い埼玉の夏に「阿左美冷蔵のかき氷」を食べて欲しい

f:id:haruki19940608:20170709234201j:plain

 

どうも、キャリアコンサルタントの

ハルはる@cccconstancy)です。

 

約1ヶ月ぶりの更新。

愚直にブログをサボってました。

何事も継続することが難しいということでしょうか。

 

久々になりますが、埼玉県民として埼玉の良さを本日は発信します。

 

阿左美冷蔵のかき氷が美味すぎた

阿左美冷蔵とは、埼玉県皆野町にあるかき氷の専門店だ。

創業明治23年の老舗。

夏となると、長蛇の列で2〜3時間待ちはザラなのである。

 

本日私は、この阿左美冷蔵にお邪魔し、かき氷を食した。

駐車場は無料のが10数台しかなく、近くのガソリンスタンドが開放している500円で1日停められる駐車場を利用した。

駐車場から歩いてすぐ、早くも長蛇の列だった。

みんな日傘や凍ったペットボトルで暑さをしのぎ、ひたすら待っている。

道路に面したところから並ぶため、直射日光にさらされた。

日陰ゾーンは、待つこと30分位でたどり着き、どうにか熱中症にはならずに済んだ。

(過去、待ち時間で救急車で搬送された人もいるそうな・・・)

 

その後は、メニュー表があるゾーンから注文を入店前に済ませるオペレーションとなっていた。

メニューは大きく分けて3つのカテゴリ。

あんこ系、フルーツ系、ミルク系だ。

どれも価格は1100円〜1500円だ。

(メニューを写メるの忘れてしまった…)

 

 

待つこと2時間30分。。

日曜日ということもあり、11時半に並んで席に案内されたのが14時。

注文したのは、「ぶどう&白桃」を。

こんな感じ。

f:id:haruki19940608:20170710000421j:plain

 

 

見ての通り、氷がふわっふわっだ。

この上で寝たら0.5秒で寝れる。(のび太は0.93秒)

蜜をかけた瞬間に、氷が程よく吸収していく。

それを気のスプーンですくって口に運ぶと、長時間待つ納得の味。

阿左美冷蔵のかき氷に、僕は胸打たれてしまった。

再度並び直してリピりたい気分に陥った。

 

是非ここ、阿左美冷蔵に足を運んでみて欲しい。

休日を1日使い切っても、食べたいと思えるかき氷がここにはある。

 

阿左美冷蔵の情報

・おみあげコーナーあり(自家製のシロップやかき氷用のガラス容器)

・家族連れも多い

・ラムネやコーヒーなどの飲み物もあり

・阿左美冷蔵には今回紹介した金崎本店と寶登山道店があるので注意

・トイレもある

 

公式ブログ

asamireizou.blog.jp

 

余談:ブログ運営について

超余談ですが、僕はブログに限らず、発信することが好きだ。

でも、仕事で忙しいとかこんなのやっても金にならないとか、「できない理由」を連ねては諦めてきた。今日までもそう。

本当は諦めたくないのに、諦めてきた。

人にはやりたいことをやった方がいいと豪語してきたが、自分は何一つできていない。

とんだ茶番だ。

きっとこのままじゃ、ブログだけじゃなくて、仕事も恋愛も自分自身のキャリアが中途半端に終わると思う。

だから、少しずつだけど頑張ってみよう思う。

 

そう思えたのは、いま読んでいる「夢をかなえるゾウ」(著:水野敬也)のおかげだ。

ガネーシャの課題で、「やらずに後悔していることを今日から始める」というのがある。

僕にとっての後悔は、きっとこのブログだと頭に湧いた。

後悔したまま死ぬのは嫌だと心底思う。

 

少しずつでいい。

後悔の少ない、充実感のある人生にしたいと思う。

 

 

今日を生きるすべての人へ。

楽しい日々を。笑顔の瞬間を。

キャリアコンサルタント ハルはる。

 

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com