ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉の高卒会社員が楽しく働くための雑記。

対人関係で正直な人ほど損をして素直な人ほど得をする

f:id:haruki19940608:20180430135958p:plain

 

どうもキャリアブロガーの、ハルはる(@cccconstancy)です。今朝は奮発してレッドブルでぐびっと飲み、気合いを入れて会社に行きました。レッドブル飲んでサイバージャパンダンサーズさえ歌ってくれれば、どんな仕事も頑張れる僕です。もちろん、会社では誠実・真面目・使いパシリの3拍子を兼ね備えた僕ですから、黙々と会社に貢献しています。褒めて欲しい。

※レッドブル…オーストリアの清涼飲料水

※サイバージャパンダンサーズ…クラブ界隈で歌って踊るギャル集団

 

さて今日は、『対人関係で正直な人ほど損をして素直な人ほど得をする』という煽りっぽいタイトルになったことを後悔し始めていますが、参りましょう。

 

多くの方が人と関わりながら働いたり、遊んだり、学んだりして生きていきます。そんな時に多くの方が悩みに陥るのが、対人関係についてです。対人関係とは、人と人が関わりあう中で生まれた感情の変化のことです。特に人を好きになったり嫌いになること、人に好かれたり嫌われたりすることが対人関係の代表例と言えるでしょう。

 

では、この対人関係から逃れて仕事をできる人は殆どいません。すなわち、対人関係が上手くいかないことはサラリーマンとして致命傷ということです。

 

これを機に、対人関係で得をする方法を見に付け、損することをやらないで頂けたらと思います。

 

対人関係で損する人は「正直」な人

子どものときから多くの人は正直に生きなさいと教えられたはず。

『正直とは、自分の気持ちを嘘偽り無く考えていることを言葉にして伝えたり、行動すること』だと思う。

 

会社員で正直であるとはどういうことなのだろうか?

例えば、出社時間が朝9時だとして、「もっと寝たいから遅刻したい」という自分の嘘偽りない気持ちを行動に移せるか。正直に生きるのであれば遅刻してもいいはず。

上司に資料のコピーを頼まれてやりたくないなら「雑用なんてやりません」といってもいいはず。だって雑用なんて正直な気持ちでやりたくないから。

 

正直に生きるということは、自分軸で行動をすることであることから、自分が所属している組織を始めとする他人に迷惑を被ることが多いと思う。

 

正直な自分の行動の結果、人に迷惑をかけないのであれば正直な行動をしてもいい。でも会社員で生きてる限りは、ほとんどのケースで正直な発言や行動は損することがほとんど。

 

では、得をするためにはどうすればいいのか?

 

 

対人関係で得する人は「素直」な人

 「正直は損をする」と述べたが、「素直な人ほど得をする」。素直とはどういうことか?

『素直とは、自分の気持ちや行動が不利益なことであろうとも、他人が喜ぶように自己犠牲をしてでも伝えること』だと思う。

 

仕事で資料のコピーをお願いされて、「24時間いつでもコピーできるようにスタンバってます」なんて粋なことを言えたら素直だと思う。先輩に不条理な説教をされても、「いつも僕のためにアドバイスありがとうございます」と感謝の念を伝えられる心が素直だと思う。

 

素直に生きるということは、どんなに自分に不都合なことが起ころうとも、相手の立場に立って、相手を尊重できる優しい心だということ。難しいのは、この素直な気持ちと行動に嘘偽りがあると相手に見抜かれてしまうので、注意が必要。

 

素直な人ほど得をするのは、相手にギブする姿勢が後々自分に思わぬ形で返ってくる。仕事でも恋愛でも、まずは素直になることから始めてみてほしい。  

 

まとめ

 正直と素直は全然違う。

・『正直とは、自分の気持ちを嘘偽り無く考えていることを言葉にして伝えたり、行動すること』

・『素直とは、自分の気持ちや行動が不利益なことであろうとも、他人が喜ぶように自己犠牲をしてでも伝えること』

 

仕事での悩みの70%以上は対人関係であるという調査結果があります。自分が気持ちよく仕事をしていく上で、相手との信頼関係を築いていくことは重要です。

対人関係で大事なのは、自分の正直さをいかに素直に伝えて行動に移せるかだと思います。

 

それを念頭におき、素直な自分を表現することを大事にして頂けると幸いです。

  

では、また。

 

ハルはる。

 

★オススメ記事

 

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com