ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉の高卒会社員が脱社畜までの奮闘記。

『落ち着きのある男』がモテる3つの理由

 男共よ、モテたいか!? なら、落ち着け! 

f:id:haruki19940608:20160905202150p:plain 

どうも、超高卒ハルキ(@cccconstancy)です!

 

今日は、常に落ち着きのない僕が自戒を込めてブログを書きます。

キャリア系の記事を中心としている当ブログですが、

人の統合的なキャリアをより良くするために、

『恋愛』ネタも取り入れることにしました。

 

とにかく、

モテないよりモテた方が人生って得しますよね?

基本的には。

男なら、女性から好かれれば自分の人生の幅がグッと広がると思います。

というのも、『女性の気持ちを汲み取れる』ということで仕事でもプライベートでもそれが強みとして寄与し、あなたの支援が増えると思います。

ちなみに、僕のモテた経験と言えば、

新宿2丁目で21歳のある日の夜にゲイ@#$@&%$…オエッ*&$%!!!

 

よく覚えていないですが、

モテ期はまだ人生の楽しみとして残しています。

 

 

 

という訳で、

『落ち着いている男性が魅力的な3つの理由』

について語っていこうと思います。

 

そもそも、落ち着きが無いってなんだ?

 

って話をしてきますね。

 

女性に取って落ち着きのある男とは?

 

『落ち着き』。

 

それは、『心の余裕』『お金の余裕』です。

 

心の余裕があると、行動に余裕が出ます。

行動に余裕が出ると、8割増しでカッコ良く見えます。

(※ある程度の身だしなみを整えての話。)

 

お金に余裕があると、いちいちお金のストレスを感じずに好きな相手に向き合えます。

お金について考えてしまうと、いきなり現実感が出てしまい、男が8割減でカッコ悪く見えます。

(※ただし、イケメンはそれをカバーできるポテンショルを持っている。)

 

つまり、落ち着きのある男性とは、、

 

『言動』

『行動』

『懐』

 

この3つに余裕を兼ねそねえた男性を

『落ち着きのある男』

と、私は定義しています。

つまり、これらの条件を満たすことができれば、明日にでも僕の好きな

『高畑充希』と付き合える可能性が生まれるってことだと僕は迷走しています。

 

こりゃー、いかん。

早急に落ち着きのある男を目指せねば。。。

 

 

それでは、上記3つの落ち着き要素を、

具体的にどうやって行動に移していくか綴っていきます!

 

 

落ち着きがある男の『言動』

 

落ち着きのある男の言動について、分析しましょう。

 

僕は考えました。落ち着くために、

自分が喋るのを辞めようと。

 

そしたら、ある女性に言われました。

 

『超高卒ハルキさんって無口でつまんない』

 

もう、意味がわからん。

落ち着きのある男を演じるために、伊達メガネをし、もっぱら、

『どこで何してんのー?』

『趣味は何ー??』

『楽しかったのそれ?』

と落ち着いて聞くに徹して喋ったはずなのに。。。

玉砕。。

 

その女性は、『嵐の二宮くんのファン』だったらしい。

彼女にとって、あの方が落ち着いた男と感じるそうだ。

その理由は、表情や声を聞いて落ち着くからなんだとか。

 

そう、落ち着きとは人に安心を与えるということだ。

 

それを言動で表現するには、

 

『ゆっくりなトーンで喋る』

『相手の目を見て喋る』

『声量は相手と同じで声は低めで話す』

『相手の話に共感する』

『うなずきを忘れない』

 

という技法だと気付いた。

これを実践してみたら、異性だけでなく同性からも落ち着いてるねと言われるに違いない。

 

 

落ち着きのある男の『行動』

 

 

落ち着きのある行動とは、どこから見受けられるのだろうか?

 

行動の余裕を作るためには、日常生活をゆったり過ごすべきだと考える。

 

まずは、行動に余裕のない僕のある日の朝を覗いてみよう。

 

Ex)超高卒な朝

6:20 起床

6:22 顔を洗う

6:25 ヒゲを剃る

6:27 スマホチェック

6;30 着替えて歯磨きしながら昨晩の飯をお尻からひねり出す。

6:40 車で会社に向かう

 

 

 

お分かり頂けただろうか?

 

これが駄目な例だということを。

 

まず、なぜ行動に余裕が必要なのか考えて頂きたい。

それは、女性と男性では時間の使い方が根本的にズレているからだ。

女性は、デートに行く前に30分〜数時間のメイクを最低でも要する。

そこから、洋服を選んだりと恐ろしく『準備』に時間がかかる。

 

しかし、男からするとそんなに時間をかけられてイライラが募るばかりだ。

 

っていう男は、もう一生童貞で生きなさい。

 

そんな自分よがりな〇〇二ー野郎は彼女を持つべきでない。

つまり、

『時間の使い方が上手い=行動に余裕が生まれる』

ということだ。

 

ディズニーランドにカップルで行くと、多くの人が別れるというのを皆さんは知っているだろうか?

 

それというのも、あの夢の国は男からすると、

『待ち時間が夢の国』

なのだ。

 

現実で、人気のイタリアンでも2時間立ちぼうけはあんまし無い。

そもそも予約してその時間に行くし。

 

 

つまり、

 

『待つ余裕』=『行動に余裕がある』

 

と女性に錯覚させることができる。

 

 

待ち時間も優雅に会話を楽しませることができれば、

余裕がある人間だと思われる。

 

 

落ち着きのある行動をするためにも、

まずは、

 

『時間の使い方』と『待つを耐える』

 

ことだ。

 

それができれば、周りからは

 

『〇〇くんって、落ち着いているね。』

 

と褒めちぎられてモテの兆しが見えるのだ。

 

 

 

落ち着きのある男の『懐』

 

 

世の中、大事なのは100%『金』

 

 

 

けじゃないと思う。

そう信じたい。

 

 

しかし、大多数の人はお金があれば困らないのは事実だ。

 

お金がないことによって、

ストレスや人生の選択肢が減る負荷はあるだろう。

 

特に、男にとって、

 

『男の経済力』=『女性の安心感』

 

というのは、事実です。

これが、懐から得れる『落ち着き』ですよね。

 

 

『お金』がもたらす価値として、『お金』で自分の幅広い選択肢を女性に魅せることができるからです。

 

 

例をあげましょう。

 

Ex)超高卒ハルキ VS 外資系コンサル

 

超高卒ハルキ:年収350万

外資系コンサル:年収1500マン

 

超:ディナーはぐるなびで予約したイタリアン

外:ディナーは六本木の50階建てホテルの夜景が見れるイタリアン

 

超:車は中古のヴィッツ

外:アウディ

 

超:家賃5万の1Kアパート

外:家賃50万のタワマン

 

超:『お金が無いから、今週は家でデートね。』

外;『あー、来週はバリ島でも行こうか。ハワイ?しょうがいないなぁ、いいよ。(^^)』

 

そう、これはまだ独身だから良いのですが、、、

付き合って将来を考えると、

 

結婚、マイホーム、子供の養育費、車の買い替え、親の介護、自分たちの老後、上がらない給料、貰えない年金。

 

 

これらを考えた時に、

自分の生活すらままならない『男』、

一緒に居たくないですよね。

若い内は、『好き』って気持ちでどうにかなるかもしれませんが、

歳をとるごとに現実的な焦りが出てきます。上記に挙げたように。

 

だから、

『懐が落ち着く男はモテる』

のです。

それだけ人生に余裕を持って生きることができるのだから。

 

 

世の中で、歳の差婚とかありますよね?

やはりあれも、経済力のある男性は他の男性と違って『落ち着く』ということですかね。

『お金』で女性のわがままを叶えてあげることによって、

女性は満たされ安心するのかもしれませんね。

 

 

 

モテたきゃ、落ち着くんだ『男』よ。

 

 

ということで、今回は落ち着きがある男『モテる』ということを伝えきれたので、本日はこの辺で。

 

 

 

とりあえず、カップ麺お湯入れて2分だけど、もう食べよう。。

あっ、、

 

  

Cool it!

 

 

 

では、また!