ハルはるcAreer。

キャリログ。

埼玉の高卒会社員が脱社畜までの奮闘記。

映画「万引き家族」から本当の家族の在り方を知った

ãä¸å¼ã家æãå®ææ«é²èå°æ¨æ¶ã«ã¦ãå·¦ããæ¾å²¡èåªãä½ãæ¨ã¿ããå®è¤ãµã¯ã©ããªãªã¼ã»ãã©ã³ã­ã¼ãå桧åã樹æ¨å¸æãæ¯æè£åã

「万引き家族」松岡茉優が初の是枝組参加に「私が息する場所はここだったんだ」(写真19枚) - 映画ナタリーより引用

 

どうも、今日は調子こいて2記事連投をするハルはる(@cccconstancy)です。

これまた先日、映画『万引き家族』という是枝監督の作品を鑑賞してきました。

gaga.ne.jp

 

皆さんもご存知の通り僕は涙脆いのですが、今回も涙腺が決壊しました。

さすが、2018年の第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した代物ですわ。。

 

では、本作品について書いていきますね。

 

ストーリーあらすじ

東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。

万引き家族 : 作品情報 - 映画.comより引用

 

万引きは100%悪なのか?

万引きをして生計を立てるこの家族は果たして許されないことなのだろうか?

社会的には万引きは犯罪で悪いことだ。刑事法でも罰せられる訳だから、やってはいけないことに決まっている。

 

その前提は置いといて、家族の幸せを維持する目的で万引きという手段しかないとしたらどうだろうか?

 

もし自分の家族が、仕方なく万引きを家業でやるしかない状況だとしたら僕はそれでも一緒にいたいと思う。

たとえ万引きという社会的に許されない行為だとしても、大好きな家族と一緒に時間を過ごしたい。

 

家族になるのに血の繋がりは重要ではない

この家族は、全員血が繋がっていません。

それでも同じ屋根の下に住んで、食べて、寝て、共同生活を送っています。

本当の家族のように怒ったり、愛したり、笑ったり、泣いたりします。

 

一般的に家族になるためには、自分の愛する人と子供を作って一緒に住んだり、お互いの血縁者と一緒に住むことで家族になれます。

家族として仲がよいかを聞かれて、自信を持ってYESを言える人はどれだけいるのだろうか?

 

血が繋がっていることで変な束縛を受けたり、過剰な期待で疲れる人もいるかもしれない。

本当の家族とは血の繋がりを超えて、一緒にいたいと思える愛情を感じる空間だと思う。

 

 

 

じゃぁ!!また明日!

 

ハルはる。