ハルはるcAreer。

キャリログ。

高卒キャリアコンサルタントのライフハック

人生・仕事で結果を出すための最も大切なことを「立ち飲み日高」で知り会った泥まみれのおじいちゃんに教わった話

 

 

どうも、はるきち。(@harukichi_macho)です。

僕は高卒で社会人7年目の25歳。仕事内容は化粧品の生産技術開発を生業にしている、化学エンジニアです。

簡単にいうと、化粧品をたくさん作るためにどうすれば効率的に同じ品質のモノが作れるかを考える生産プロセスの開発をしています。

と、偉そうにいったけど、単純に美しい女性好きだから、女性を喜ばせる手段として化粧品を仕事にしています。

好きな女性のタイプは高畑充希です。坂口健太郎が羨ましい。

そんな僕が立ち飲み日高で経験した気づき(飲み屋でのできごと)を、生きる上で非常に役に立っているので、この考え方を描き起こしました。

1年前、仕事の結果が出なくて立ち飲み日高で安い酒とアテを目の前に悩んでいた時のお話

仕事で全然結果がでなくて、どうしたらいいか分からなくて、とりあえずヤケ酒しようと大宮駅の立ち呑み日高で独りしっぽり飲んでいた。

ビールが3杯目に差し掛かろうとした時、見た目が泥だらけで手がボロボロのお世辞にも社会地位が高いとは言えないおじいちゃんが隣に来た。

できれば、同じ空気すら吸いたくないレベルの人だ

席に着くなり「わかば」に1本火をつけ、ホッピーセットを楽しそうに作ってた。

年齢は60歳はゆうに越える人だったと思う。

お代わりの中(焼酎)を3杯目に突入したタイミングで僕に話しかけてきた。

 

※以下、おじいちゃんの(お)と(僕)の「対話形式」になります

・・・・・・・・・・・・・

お「今日の酒は美味いよなぁ」

僕「そうっすね」

お「仕事帰りか?」

僕「そうです。ちょっと仕事で悩んでてやけ酒しにきました。笑」

お「仕事で悩んでるのか。何に悩んどるの?」

僕「仕事の結果が出なくて…」

お「結果が出ないのか…。何で結果がでないんや?」

僕「仕事の結果をどう出すか分からなくて…」

お「じゃあ、どうやったら仕事の結果が出ると思う?」

僕「スキルとか、人脈とか、ですかね…」

お「そうかそうか。じゃあどんなスキルが必要でどんな人脈が必要?」

僕「スキルだったら論理的思考や圧倒的な行動力で人脈は決裁権を持った権力のある人で、それが揃ったら結果でると思います」

お「そうかそうか。お前さんは仕事の本質を何だと思ってるんや?」

僕「お金を稼いで裕福になること(当時23歳の僕の価値観)」

お「何のために?」

僕「幸せになるために」

お「お前さんは、自分が幸せになるために仕事をしとるんか」

僕「はい」

お「それじゃあ、仕事の結果が出ない訳だ」

僕「どういう意味ですか?」

お「仕事は自分が幸せのためにやるものじゃなくて、人を幸せにするものだぞ」

僕「はぁ、、。」

お「仕事・人生の結果を出す方程式を知っとるか?」

僕「?」

お「仕事・人生の結果はなぁ、「考え方×行動×熱意×仲間の数=仕事の結果」なんや」

お「厳しいこと言うけど、お前は自分のことしか考えてない。そんな奴が結果でるわけがない。百歩譲って考え方と行動が1くらいはある。しかし、誰かを助けたいという熱意が0しかないお前は。そして、そんな奴に仲間が集まるわけがないから、仲間も0だ。だから結果も0になるんだよ。バカで考え方が1しかなくて、行動も1しかできなくても、誰よりもお客さまを考える熱意が100あって、仲間が100人力を貸してくれる奴は、1×1×100×100で10000の結果を出せるんだよ。

僕「確かに。。(悔しくてジワリと涙が滲む)」

お「お前さんが言ってた論理的思考や圧倒的行動力なんかよ、仕事の結果を出す一部分でしかないんや。もっと大局的に物事を考える男になれ」

僕「はい!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・

その後、飲み代も奢ってくれた優しいおじいちゃんの教えを聞いて、あれから1年。

僕のアイデアを”お客様のため”や”職場で働くみんなを楽にするため”に業務改善や企画提案すると、周りの方が力を貸してくれてほとんどが実現するようになった。

そして会社のために少しずつだけど利益を生み出し結果も出るようになった。

何より、仕事が楽しいと思えるようになった。

「仕事は自分のためじゃなくて人のためにするモノ」

働くの語源は傍(はた)を楽にすること

働くとは人を楽にすることなんだよって若い人に伝えたい。

それにしても、立ち飲み日高は最高に良い店。コスパも最高。

まとめ

働くことに結果が伴わずに嫌気がさしたり、思い通りに人生がうまく行かないときほど、自分のことばかり考えずに人のために何ができるかにベクトルを向けて働くことが重要だと思う。

 

気づいたら元気玉のごとく、周りの人から自分にベクトルが向いて、たくさんのチャンスや結果が伴うように物事がスムーズに進んでいく。

そして何より、仕事は最高にエキサイティングでワクワクするものだと、こんなに楽しいことはないよって同世代にも考えるきっかけになれば嬉しい。

 

はるきち。

 

↓ツイッターのフォローお願いしまっす!!!

twitter.com

高卒キャリアコンサルタントのおすすめ転職アプリ

新卒で3年以内に転職する人は30%を超える。

その現実を踏まえて、合わない仕事だったら早急に転職をしていいと思う。

 

自分自身、転職サイトに登録しているし、高卒の転職なこともある程度は理解している。

転職しても仕事が見つからないとか高卒の転職は難しいなんて声もある。

 

しかし転職サイトに登録していないと何も始まらない。

 

自分は「ジョブクル転職」というアプリに登録している。

転職アプリに登録することで、自分の市場価値も知ることができる。

なおかつ求人も多数取り揃えている。

 

まずは転職アプリをダウンロードする一歩が現状打破の一歩になる。

世の中にどんな仕事が存在しているかを知ることから、高卒でも転職する上には欠かせないはずですよ!

 

↓ダウンロード先

https://c2.cir.io/JNXOoZ

f:id:haruki19940608:20200204225134p:plain

ジョブクル転職