キャリログ。

キャリログ

サラリーマンのキャリアを応援するwebメディア

キャリログ。

キャンプ芸人「ヒロシ」から学ぶ”なりたい自分”に正直な生き方とは?

 

、キャンプが好きで、キャンプ芸人のヒロシさんの動画をよく見ます。

 

ヒロシさんといえば、

「ヒロシです・・・」のネタが記憶に残る方も多いですかね。

ヒロシですbot (@hiroshidesubot) | Twitter

 

僕の中では、キャンプ芸人として、ユーチューバーとしてのヒロシさんの方が印象に残ってるんですけどね。

f:id:haruki19940608:20200528215948p:plain

ヒロシのぼっちキャンプより


そんなヒロシさんが語る、人生観についての動画がめちゃくちゃ面白かったので、今日はその動画について解説します。

 

お気づきの方もいるかもですが、その動画に感動しすぎて、いつもは「だ・である調」の僕も、「です・ます調」になってしまいました。

 

その動画がこちら。時間がある方はぜひご覧ください。

www.youtube.com

 

そんな訳で、今日は、

キャンプ芸人「ヒロシ」から学ぶ、”なりたい自分”に正直な生き方を紹介します。

 

 

目標はないが、気づけばチャンネル登録70万人のユーチューバー

f:id:haruki19940608:20200528213041j:plain

 

芸人になることを小学生の頃から夢見て、夢を叶えたヒロシさん。

 

そして、気づいたら芸人の仕事が減っていき、本当に自分のやりたいことを模索した結果、大好きなキャンプを趣味で動画投稿し続けたそうです。

 

誰かに見てもらいとか、チャンネル登録を増やしたい、再生数を稼ぎたいなどの目標は持たず、ただ自分の思い出づくりとしてキャンプ動画を撮る。

 

それがキャンプ好きの共感を得て、今ではチャンネル登録者数70万人を超えるユーチューバーとして活躍しています。

 

そんなヒロシさんの信条は、

”自分の人生、やりたいことに時間を使う”そうです。

 

一生って1回きりだから、楽しいことに時間を使う

f:id:haruki19940608:20200528213057j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213117j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213130j:plain

 

多くの人は、大人になりサラリーマンになり、自分の人生を会社や家族、”人のため”に使っています。

 

それを否定する訳ではないようですが、もっと自分のために、やりたいことをやるべきじゃないかと語ります。

 

f:id:haruki19940608:20200528213154j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213207j:plain

 

サラリーマンとなれば、上司の命令に逆らえなかったり、身銭を切って会社の飲み会に参加するなど、長いものには巻かれる瞬間が多々ありますよね。

 

それは若い頃だったら、”経験”と一言で片付けてしまえることも、30代、40代を過ぎると、

「それって本当はムダじゃない?」と考えるべきだと、ヒロシさんは語ります。

 

自分が楽しいと思うことをして生きて死にたい

f:id:haruki19940608:20200528213224j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213241j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213336j:plain

 

50歳を迎え、これからの人生は自分に正直に、楽しいと思えることに時間を使っていきたいと考えるヒロシさん。

 

とはいっても、そんなこと誰もが生きたい生き方ですが、現実は無情にもそんなに甘くないと思いますよね。

 

僕らサラリーマンは、生活のためにお金を稼ぐ必要ありますし、仕事だって簡単に辞められる訳がない。

 

好きなことだけで生きていけるほど、世の中甘くないと思う人も多いはず。

 

そんな人に向かって、ヒロシさんはこう語ります。

 

無理だと思ってたら無理

f:id:haruki19940608:20200528213350j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213405j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213435j:plain

 

”諦めたら最初から何をやっても無理”と語るヒロシさん。

その通りですよね。

 

諦めたら可能性はゼロになる訳で、諦めなければ、可能性は0.0001%でも残ってるんですから。

 

僕の好きな漫画「ワンナウツ」でも同じシーンがあって、主人公がこんなセリフを語ります。

 

”可能性が低いってことはゼロじゃない”と。

f:id:haruki19940608:20200528222618p:plain

漫画「ワンナウツ」より

そしてヒロシさんは、人生一回だからこそ、自分に正直に好きに生きるべきだと語る。

 

人に迷惑をかけなければ、好きに生きていい

f:id:haruki19940608:20200528213449j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213501j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213525j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213544j:plain

 

自分の好きなように生きる権利を僕らはもっている。

 

犯罪をおかしたり、人に迷惑をかけない限り、基本的に自由に好き勝手、生きていいのです。

 

そんなことを、ヒロシさんは自分の人生を振り返り語りました。

 

そして、”やりたいことはやればいい”と背中を押すように語ります。

f:id:haruki19940608:20200528213914j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213928j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213940j:plain

 

自分がやりたいことを他人に話しても、

”無理だから絶対やめたほうがいい”と否定されることありますよね。

 

親から止められたり、会社の上司や友達まで、自分のやりたいことに対し、心配の意味も込めて止めてくることがあると思います。

 

それでも、ヒロシさんは

”結局やるのは自分なのだから、自分でやりたければいやると決めていい”と説いています。

 

自身も、「48歳でビジュアルバンドで売れたい」と思い、やりたいことをやったそうです。

f:id:haruki19940608:20200528214145j:plain

f:id:haruki19940608:20200528214157j:plain

  

楽しくないこと、嫌なことからは逃げていい

f:id:haruki19940608:20200528213616j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213706j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213726j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213744j:plain

 

小学校時代、ヒロシさんはイジメを受けていたと告白する。

そんな経験もあることから、本当に辛いこと、苦しいことからは”逃げていい”と語る。

 

そしてこれは、子どもに限った話じゃないと。

f:id:haruki19940608:20200528213826j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213840j:plain

f:id:haruki19940608:20200528213859j:plain

 

様々な事情で我慢しないといけないことは、人生にはたくさんある。

我慢して耐えることで得られる経験はたくさんある。

 

ですが、それが心から楽しめないと思うことであれば、我慢する必要はないんじゃないかと、ヒロシさんは語ります。

 

本当に辛いことがあって逃げ出したいとき、

「それって本当に我慢して継続する必要あるのかな?」と僕も思います。

 

大人になったら家族を守ったり、いま抱えてる仕事を投げ出す訳にはいかない、そんな事情があることは重々承知です。

 

ですが、それらが一段落した際には、自分が楽しいと思えることに挑戦するのもアリかなと感じます。

 

いつでも僕たちは、”なりたい自分”になるために正直に生きていいのですから。

それが僕たちの権利なのだから。

 

まとめ

キャンプ芸人「ヒロシ」から学ぶ、”なりたい自分”に正直な生き方でした。

 

この記事を書いていて、僕自身がヒロシさんの言葉が心に沁み渡り、「自分の好きなことをちょっとずつやってみよ」と思いながら文章を綴りました。

 

”自分に正直に生きる”を少しずつですが、実践してみます。

 

それがこのブログメディアだったりもするので、引き続き皆さんに元気を与えられる記事を心掛け、書き続きたいと思います。

 

何より、僕自身が後で読み返して元気になる記事を書いていきます。

 

共にがんばりましょう。

 

今日はこんなところで。 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    

−書き手−

キャリアコンサルタントのはるきち(@harukichi_macho) 

  

この記事が良かったらシェアよろしく! 

ツイッターフォローかはてなブログの読者登録で、毎日記事を届けます!

twitter.com

 

↓Noteでコラムも書いてます

note.com

 

↓キャリア相談、話を聴いて欲しい方

harukichi3.base.shop