キャリログ。

キャリログ。

サラリーマンのキャリアを応援するwebメディア

キャリログ。

新入社員時代に学んだ、工場のPDCAサイクルの意味と具体例が私を支えている

PDCAサイクル 研修講師「工場の仕事では、PDCAサイクルを回して業務に取り組むことがとっても重要ですよ」 入社した際の新人研修で、講師からそう習ったんですよ。 はるきの当時は不真面目な新入社員でした。 正直、心の中では「んなもん知るか」という具合…

工場勤務の正社員を8年勤めて辞めた私が語る、工場で働く仕事内容や将来性を赤裸々公開

工場で働く仕事内容や将来性 「工場勤務って処遇悪いし、将来性なくない?」 そんな不安を抱きながら、何だかんだ工場に8年勤めたはるきです。 世間一般的には、大量消費・大量生産の時代が終焉を迎えたと共に、工場での仕事は身近に感じない人がほとんどに…

仕事の計画実行力がない人ほど「バックキャスト・フォアキャスト思考」をないがしろにする

仕事術って多種多様なモノがあるけど、何学べばいいかよく分かんないですよね。 私もビジネス書を漁るほど読んで、数撃ちゃ当たると仕事術を磨いた時期があるはるきです。 軽く百冊は巷のビジネス書は読んだんすけどね。 中には「秒速で億を稼ぐ成功ノウハウ…

怖くて質問できない原因は「情報の信頼性」に対する知識が不足しているから

人に質問する時、怖くないですか? 特に上司や先輩に質問するのとか。 大人になると、人に質問すること恥ずかしくなりますよね。 質問できない原因として、一般的にこういう意見があります。 「勉強不足だと思われ、反感をえるから」 「会社のルールを壊すこ…

【天網恢恢疎にして漏らさず】仕事で評価されるために悪事を働いても意味がない理由

「バレなきゃ何やっても大丈夫だからw」 「別にお客さんこんなの気づかないから大丈夫よw」 「俺たちが楽して儲かるんだから問題ないからw 気づかないお客がバカなんだよ!」 社会に出ると、悪事を働く人が時々職場や周りに現れます。 若くてまだ経験が浅…

【書評】Good Luck 「運と幸運の違いを知れば、自分で幸せを掴めるようになる」

運と幸運の違い 「運」と「幸運」の違いとは何なのでしょうか? 日々過ごす中で、運がいい日もあれば悪い日もありますよね。 運は自分でコントロールできないと僕は考えていました。 でも、どうやら幸運は自分でコントロールできるみたいなんです。 どうやっ…

本気の失敗には価値があるが、手を抜いてやった場合には価値がない

社会人も9年目になると、様々な失敗の思い出が血となり肉となり、自分を支えています。 自分を根底から支えているのは、失敗した経験ばかりなんです。 特に新人時代は失敗の連続でした。 上司や先輩に迷惑をかけ、仕事でミスばかりの新人時代。そんな自分に…

小説「四つ話のクローバー」から頑張れない人が頑張れる人になる本質を知る

「頑張っても、頑張っても結果が出ない」 努力が報われないときは、誰にだってありますよね。 頑張っても結果が出ない以前に、”頑張れない”人もいるのではないでしょうか。 私も正直、頑張るのはとっても苦手です。 自分に甘い人間でした。 勉強にしろ仕事に…

ロングテールの法則を知れば、ビジネスで努力できる人に近づける理由

せっかく努力するなら報われたい。 受験でも就職試験でも、恋愛でも仕事でも、自分の頑張りが結果に結びついてほしいですよね。 「どうせ結果を出すなら、効率的な方法で結果を出したい。無駄な努力なんてしたくない。」と考える人もいるかもしれません。 皮…

ヒカキン卒業式から学ぶ「失敗の本質は行動しないこと」

「失敗と書いて成長と読む」 元プロ野球選手で監督だった、野村克也さんの言葉を思い出しませんか? これを表現した言葉は、古今東西の人々が語る。 この言葉は、「失敗を成長の糧とする意識」を心に刻む、最高の表現だと思う。 そんなことを考えながら、You…