ハルはるcAreer。

ハルはるcAreer。

埼玉から高卒キャリア論を軸にワクワクを発信

あなたは会社に頼らず自分の力で生きていけるか

 

f:id:haruki19940608:20170601213936j:plain

 

どうも、キャリアコンサルタントの

ハルはる@cccconstancy)です。

 

今日も会社で化粧品を作る仕事なわけですが、全うしてきました僕です。

そしてブログをいま書いてる僕です。

会社に縛られない生き方をしたい。

そういう風にときどき思う。

いまの仕事が死ぬほど嫌なわけじゃないけど、死ぬほど好きなわけでもない。

だから自由に好きなことだけで生きていけたら、どれだけ楽しい日々なのか。

僕でいうと、このブログキャリアコンサルとして生計を立てられたらってこと。

あー、会社よ。僕を自由にさせておくれ。

 

あなたは会社に頼らず自分の力で生きていけますか?

 

今日はブログ飯という本を読んだので紹介します。

株式会社インプレス様より、 

『ブログ飯 〜個性を収入に変える生き方』

(著:染谷昌利)を献本として頂きました。

 

タイトルである「ブログ飯」は、出版当時にお笑い芸人の「笑い飯」を文字ってつけたそうです。

巷によると、「笑い飯」とは「笑いで飯を食う」に由来したそうな。

著者はブログで飯を食っているから「ブログ飯」。

・・・っ。

あなたが座布団の一枚でもそっとあげたら、著者の染谷もきっと喜びます。

すぐにあげた座布団を僕が回収しますけど。 

 

本日は会社に頼らず生き方のひとつを知って欲しいです。

ブログ飯とは何かを紹介します。

 

ブログとは?

みなさん、ブログって知ってますか?

いや、エロゲじゃなくてブログですよ。ブログ。

いま読んでるこの記事がブログです。

ブログ言いすぎて目眩が・・・

こんな時はWikipediaに肩を借りましょう。

 

 ブログ

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった。その執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

ブログ - Wikipediaより

 

ブログってWeb上の独自コンテンツを指すんだよね。

一昔前は自分の考えや想いを発信する場がほとんどなかった。

ITの発達に伴って、ブログが個人の発信できる自由が普及した。

いまとなってはSNSが普及して発信する場が増えたから、ますます個人の発信する能力が活きる世界だ。

ブログも誰でもいつでも手軽に始められるものになった。

 

じゃあ今日のテーマ。

あなたは会社に頼らず自分の力で生きていけますか?

を考えていこう。

その答えの一つとして、今日はブログで生きていくを考えるよ。

捉え方としては、ブログで飯が食えるようになるってことね。

生計を立てるってこと。

それをこのブログ飯って本が証明してくれる。

 

飯が食えるブログって?

飯が食えるブログって具体的に何だろう?

教えてくれよ。ブログ飯。

 

「飯が食えるブログ」ってどういうブログを言うのでしょうか?

答えは簡単です。

「たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ」、

これに尽きます。

ブログ飯より 

 

そう。多くの人に沢山アクセスされれば、アフィリエイトやGoogle AdSense(広告収入)で飯を食うことが可能。(お金を稼げるってこと)

 

この本では、読者に喜ばれる記事の書き方、ネタの見つけ方、長くブログを続ける心構えなど、飯が食えるブログを作るために最も大事な、ブログ運営の根本部分を教えてくれる。

 

特に刺さった部分がここ。

「人との違いが価値である」

あなたが調べ物をする時、本を買ったりする時はどんな時でしょう?

それは新しい知識が必要になった時だと思います。

人は自分の知っている事にはあまり価値を感じません。

だからこそ他人と同じ事をしていては価値を生み出せないのです。

ブログ飯より

 

僕もあなたも小さい時からみんなと同じように学校に通い、勉強して部活に入り、社会人までのレールに乗る。

そのレールってやつは社会に出た瞬間に見えなくなる。

みんなと同じがなくなる。

社会に出た瞬間から正解はなくて、みんな慌てて自分の人生に疑問を持つ。

人生を考えだす。自分の価値が何かを。 

今までの人生で好きなこと大切なこと。

 

人との違いが個性となり、価値になる。

あなたは自分ができること、欲しいことを他人に求めないはずだ。

だってそれは欲しくないし自分ができるから。

 

そこで「人との違いが価値である」と認識する。

他人にはない自分の経験や知識、価値観が反映されるものこそがブログ飯への第一歩。

 

世間はそれほどあなたに興味がない

ブログで飯を食うためには、自分のブログを世間に知ってもらう必要がある。

そのために独自の価値(人との違い)を文章に起こして有益化させる。

さらに知っておいて欲しいことがある。

 

いい続けなければ人は気づかない

ということ。

「世間はそれほどあなたに興味がない」

発信しないとあなたは0発信。

 

自分から言わないと、叫ばないと、世の中の人は情報をキャッチしてくれない。

だからこそ日頃から、自分の専門分野、実績、キャラクターを、わかりやすく公開し、「私はこれが得意」「私はこういう人間だ」と言い続ける必要があるのです。

ブログ飯より

 

だから、発信し続けよう。

自分の力で生きていくために。

ブログで飯が食うために自分の発信を辞めてはいけない。

 

とはいってもさ。

「専門分野がないんじゃ!」

「僕には実績も経験もない」

「文章力がないから記事が書けない・・・」

ブログで飯が食えないわけだ。

 

じゃあ、それをどう解決するか?

・・・

・・・

・・・

 

続きは、「ブログ飯」で!

今日はそんなとこ。

 

 

▼本日紹介した本

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

▼著者:染谷昌利さんのブログ

someyamasatoshi.jp

 

 

今日を生きるすべての人へ。

楽しい日々を。笑顔の瞬間を。

キャリアコンサルタント ハルはる。

 

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com

www.haruharu-career.com