キャリログ。

キャリログ。

ビジネスマンをキャリア支援するwebメディア

キャリログ。

人に読まれる文章が書けないのは、文章を書くロジックを知らないだけ

「人に読まれる文章を書けるようになりたい」 書いたブログや仕事で書くメールに対し、そのように思う。 せっかく書いた文章を、人に最後まで読まれないのは悲しい。 駄作のまま終わりたくない。 傑作1本書いてから死にたい。 響って映画面白かったな。>太…

後悔するか悩む時に行動すべき理由は、仮説検証しないと分からないから

「後悔するか悩んで、行動すべきか分からない…」 恋愛、仕事、 人生において、後悔するか悩み、行動すべきか悩む時がある。 悩みの原因は、誤った選択をしたことで失敗したり、費やした時間やお金が無駄になるかもしれない恐怖があるから。 「とりあえず悩ん…

AbemaTV「会社は学校じゃねぇんだよ」から学ぶ、学校と会社の違いは実話

「会社は学校じゃねぇんだよ」 そんなこと、頭では分かっていた。 だが、社会に出て会社に入り、全然分かってないことに気づかされた。 おそらく、僕だけじゃないはずだ。 そう思った矢先、、先日こんなツイートが拡散されていた。 老害っぽいことを言います…

持つ者と持たざる者は、決して分かりあうことができないのか

「何でアイツは持っているのに自分は持ってないんだよ」 そんな悩みを抱えていた。 その悩みの種は、ゲームだ。 中学生の時にモンスターハンター2という、PSPのゲームが大流行していた。 僕も欲しかった。 友達がみんな楽しそうにやっているのを見て、どう…

目の前にある仕事を本気でやれない人は、やりたい仕事がきても本気になれない

「人のことさ、笑顔にしたいって言って、スタンドアップやっているかもしれないけど」 「一緒にさ、普段住んでる人をさ、笑顔にできない人がさ」 「これから先さ、何百人、何千人って人の前でさ」 「人のこと笑顔にできるわけ ねぇじゃん! ナメんのもいいか…

OODAループを知れば、40秒で意思決定ができ、即座に行動できる

OODAループ 「PDCAサイクルをもっと早く回せ。もっと効率的に仮説検証しろよ」 そんなことを上司に命令されたらどうしよう。 と思う。 無情にも、会社で働く限り上司の期待に応えるのは必要だ。 そもそも、PDCAサイクル自体、効率的に意思決定をするビジネス…

イチローから新入社員へ、”成長とはまっすぐに目的に到達することではない”

イチローさんからのメッセージ2020 〜トヨタに入社した人たちへ〜 昨日、弊社にも新入社員が入ってきた。 7年前、僕も新入社員として会社に入った。 改めて彼ら彼女らを見ると、初々しい気持ちになった。 さて、入社式では社長や著名人より暖かなメッセージ…

ビジネスマンに必要なPDCAサイクルを知れば、効率的に仕事ができる

PDCAサイクル 「PDCAサイクルを回して業務に取り組むことが重要だ」 入社した際の新人研修で、講師からそう習った。 正直、「んなもん知るか」と心の中では思っていた。 だが、いまとなっては工場で働く生産エンジニアとして、日々PDCAサイクルを回している…

仕事は失敗すること以外、本当の意味で成長をしない

失敗 「しごとの思い出って何ですか?」 そう聞かれたら、社会人7年目の僕は間違いなくこう答える。 「たくさん失敗した思い出」と。 おそらく、この先の仕事でも失敗し続けるだろう。 その度に思い出が増えていく。 仕事は失敗すること以外、本当の意味で…

働きがいが見つからないのは、見つけるモノではなく気づくモノだから

働きがい 我を忘れて自分の仕事に完全に没頭することのできる働きびとは、 もっとも幸福である。 「幸福論」(カール・ヒルティ著)より引用 この言葉を知り、「働きがいがある仕事をしたい」と思い悩んだ時があった。 日々の”やらされる業務”に無気力となり…

Airpods Proのノイズキャンセリングは、雑音のない世界にゆく魔法

Airpods Pro 「カフェの中でも、雑音を気にせず集中して作業したい」 そんな悩みを僕は抱えていた。 ビジネスマンたるもの、急ぎの資料作成や、急な打ち合わせは発生するもの。 その際、周囲の雑音が邪魔をして集中できず、作業が滞ることは避けるべきである…

自己分析ができない人は、他己分析をすれば自分を深く知れる

他己分析 「自己分析ってどうやるんですか?」 就職活動に悩む22歳に相談された。 「定型的な自己分析なら、自分史をつくるといいよ。幼少期〜大学までのできごとで、 ”ポジティブ・ネガティブ”なことを具体的に紙に書き出すと、 自分が何が得意で何が苦手…

仕事で結果を出すために大切なことは、仲間を集めること

「海賊王に俺はなる」と叫ぶ男がいる。 ワンピースより引用 そんな彼が一番最初にやったことは、「仲間を集める」ことだった。 ワンピースより引用 なぜ、あのルフィは仲間を集めたのか。 それは、海賊王になるために仲間が必要だったのだろう。 これは仕事…

人生は仕事で決まらないと、統合的ライフ・プランニング理論が教えてくれた

人生は仕事で決まらない 「人生は、仕事が全ての幸せを決める。皆が羨むような仕事に就くため、一流企業に入るために頑張る」と思った時期があった。 人生の大半を過ごす仕事。 この仕事が人の幸せを決定づけるに違いないと思い込んでいた。 だが、これは間…

行動できない人は、5-second ruleを実践すると、すぐ行動できる人になる

5-second rule 「行動できない。行動力がない…」 そんな悩みを抱えていた。 社会人として7年経つ。 自分なりに試行錯誤した結果、 「5-second rule」が僕を行動できる人に変えた。 正直、打ち合わせや会議で何も発言しないような、お世辞にもデキる社会人…

面倒くさい仕事をやり続けると、人は機械になる

仕事を断るのも仕事 「この資料、明日までに作っといて」 「わかりました(面倒くさっ…)」 上司や先輩、社会人になるとNoを言えない状況が必ずある。 新入社員の場合、立場的に”断りづらい”。 恥ずかしながら、我慢することが大事だとこの記事に書いておき…

頑張れない人は、大きな願望で小さな願望を従わせれば、頑張れる人になる

頑張れる人 「頑張っても、頑張っても結果が出ない」 努力が報われないときは、誰にだってある。 だが、その努力は無駄ではないと、この記事に書いた。 頑張っても結果が出ない以前に、”頑張れない”人もいるのではないだろうか。 僕も正直、頑張るのは苦手だ…

「石の上にも3年」を我慢できない人は、「1万時間の法則」を知ると、3年がんばれる。

先日、居酒屋で大学生と思われる若者が、こんな話をしていた。 石の上にも3年って言葉、あれ絶対嘘でしょ。 無能な上司やブラック企業に、3年も自分の人生奪われるなんてごめんだわ。 確かに、そうかもしれない。 無駄だと思う時間を過ごすくらいなら、転…

”運と幸運の違い”を知れば、自分で幸せを掴めるようになる

運と幸運の違い 「運」と「幸運」の違いとは何なのか? 日々過ごす中で、運がいい日もあれば悪い日もある。 運は自分でコントロールできないと僕は考えていた。 でも、どうやら幸運は自分でコントロールできるようだ。 どうやって幸運を掴めるのか? 幸運を…

人に話す時に「PREP法」を使えば、「わかりやすい」と褒められる

PREP法 「なぜ、自分の言いたいことが伝わらないのか」 社会に出て苦節7年、そんなことを乗り越えた記憶がある。 自分の主張や意見が全く伝わらず、「言ってることがわからない」と先輩に否定された日もあった。 気づいたら一端の社会人として、上司や先輩…

見えてる世界の受けとり方を変えれば、会社を辞めずに済むかもしれない

会社を辞める 「僕、今日で会社辞めます」 先日、後輩が会社を辞めた。 「この会社にいても、楽しくない」らしい。 まだ彼は20歳だ。 高卒で働いて2年、この会社で”働く意義”を見失ったのだろう。 「新天地でも達者でな。辛かったら戻ってこいよ」 そんな…

大きな目的を持てば、仕事の苦しみが楽しみに変わり、人生が必ず充実する

「どうせ働くならば、仕事を楽しみたい」 人生のほとんどの時間を仕事に捧げ、働く人も多い。 僕もその一人である。 多くの時間を費やす、”仕事”。 この仕事が楽しければ、どれほど幸せなことか。 無情にも、日本では働く人の多くがモチベーションが低い。 …

ヒカキン卒業式から学ぶ、”失敗”はプラス要素になるという話

卒業式が出来なかったみんなへ、ヒカキンより。より引用 「失敗と書いて成長と読む。」 野村克也さんの言葉を思い出す。 失敗の後にこそ、成長がある。 これを表現した言葉は、古今東西の人々が語る。 この言葉は、「失敗を成長の糧とする意識」を心に刻む、…

18歳の高卒が、社会人になる前にやってよかった3つのこと

「社会人の前にやってよかった。」 僕は18歳で就職し、社会人になった。 社会人になり、「学生時代にやってよかった」と思うことがある。 もちろん、就職せずに”大学生になったからこそ” 、できることもたくさんある。 だが別に、高卒で就職したことに後悔…

「カッコイイ」かどうかを判断基準にすれば、後悔のない決断ができる

「後悔のない決断をしたい。」 仕事において、人生において、判断と決断に困ることがある。 続けるほうがいいのか、やめたほうがいいのか。 こちらを取るほうがいいのか、あちらを取るべきなのか。 人生とは、そういう判断の繰り返しと、決断を強いられる気…

ロングテールを知れば、無駄な努力は何一つないと気づき、何事にも手を抜かなくなる

努力 無駄な努力したいですか? 「どうせ結果を出すなら、効率的な方法で結果を出したい。無駄な努力なんてしたくない。」 そう思うのが一般的かもしれない。 皮肉にも、この男は何事もなかったように人の努力をあざ笑う。 ハンターハンターより引用 最初か…

人生100年になると、いまより20年も多く働く必要がある

人生100年 20年多く働く人生を歩むことになりました。 遅ればせながら、「LIFE SHIFT」という本を読んだ。 この本は4年くらい前に大ヒットしたビジネス書。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 本の概要: 日本でも旋風を巻き起こした『ワーク・シフト』の著…

「ローランド」の卒業生に向けた スピーチは、夢を掲げる人を後押しする

夢を掲げる人にとって、夢が叶うまで諦めずに追いかけることは容易じゃない。 大人が将来の夢を諦める年齢をご存知だろうか? ある民間会社が行った「日本人の夢調査」によると、 人が夢を諦める年齢は『24歳』。 参議院議員の音喜多さんは、こう語る。 社…

将来を考えて"いま" を見失うと、つまらない人生になる

将来を考えて"いま" を見失うと、つまらない人生になる 将来を考えて"いま" を見失うと、人はどうなるのか? ある人に、こんなことを言われた。 将来を考えることは大事だ。だから将来のために頑張れ。 社会の仕組みや人々の生活、価値観が多様化している現…

”地方で働く人”の仕事が、AIに奪われるのは30年後

人工知能 どうも、キャリアコンサルタントのはるきち(@harukichi_macho)です。 今日の朝刊は、「”地方で働く人”の仕事がAIに奪われること」は、30年後の話をします。 近年、「AI」や「IOT(internet of things)」により、僕たちのいまの仕事が無く…